薬剤師は納得できる求人を探すことが大切。

働いてみたら最初の勤務条件と違った

: 薬剤師

働いてみたら最初の勤務条件と違った薬剤師の求人サイトで条件に合った求人を検索職場探しは妥協しないことが一番大切

私は結婚する前は薬剤師として大学病院内で働いていましたが、妊娠を機に退職しました。
子供を出産し幼稚園に入園してからまた働きたいと思うようになりましたが、以前の職場のように夜勤があったり休日が不安定だと難しいのではと感じていました。
そこで薬剤師の求人が出ていないか職業安定所に相談しましたが、なかなか希望するような条件の職場が見つかりませんでした。
それでもこちらの希望条件に合わせてくれるという薬局が見つかったので、そちらで働くことを決めました。
最初の勤務条件を決める段階では平日の午前9時から子供の幼稚園が終わる午後2時まで働くことになっていましたが、実際に働いてみると忙しく毎日残業を求められるようになりました。
幼稚園は延長して預かってくれるサービスがあったので問題は無かったのですが、毎日夕方まで残業を行う中で心身ともに疲弊してしまったのです。
子供と過ごす時間も短くなってしまい、家事も思うようにできずストレスばかりが蓄積する毎日で、働いている意味がわからなくなってしまい退職を決意しました。